CHOP-ME-NOT

ヨガファイヤー!

Contents

Follow me / Contact me

  • RSS Feed
  • Twitter
  • Tumblr
  • Facebook
  • メールを送りつける

◆2012/11/18 小説集『突き抜け5』できました!◆
『眠るのにいい時間』という短編小説を書きました!こちらで買えます


勇気ある停滞。

1月と2月は一所懸命小説に取り組んでいました。
ところが3月はさっぱりで、ノートPCを開くことなく、静かな気持ちで過ごしていました。

直近のこの3日間は、2冊の本を読んでいました。

保坂和志『書きあぐねている人のための小説入門』でおおいに心を励まされ、
高橋源一郎『一億三千万人のための小説教室』で嬉しくなって笑いました。

ちょうどいいタイミングで、どんぴしゃな本を読んだものだと思いました。今日『一億三千万~』を読み終えた時、ちょうど深夜1時で、まさにモスバーガーが閉店する時間でした。どんぴしゃでした。ニット帽をかぶってダウンジャケットを着てノートPCが入ったリュックを背負い、店を出たら雨が降っていました。

そのとき、ずっとiPhoneでSquarepusherを聴いていたことに気付きました。寒いなと思いながら会社を出た時から、吉野家で豚生姜焼き定食を食べていた時も、電車でずっと立っていた時も、早足で商店街を抜けた時も、モスバーガーでココアを飲んでいる時も、歌がないので音とリズムだけが耳から入ってきていました。

朝あれだけ雪が降っていたのに、夜は雨なのでした。

言葉を選ぶとか、構成を練るとか、文章力よりも内容が必要だとか、そういうことから少し離れて、書こうとしている小説のことではなく、小説を書こうとしていることについて考えるのもいかもしれないとなんとなく思い、これから布団に入るところです。

Tags [] [] [] [] [] []

▲TOP


12