CHOP-ME-NOT

タブラよ、軽くなりたまえ。

Contents

Follow me / Contact me

  • RSS Feed
  • Twitter
  • Tumblr
  • Facebook
  • メールを送りつける

◆2012/11/18 小説集『突き抜け5』できました!◆
『眠るのにいい時間』という短編小説を書きました!こちらで買えます


無駄遣いをやっつけられそうな気づきを3つ得た。

最近やっと気づきました。

一、割引率に惑わされるな!

ということに。

たとえば30,000円のものが70%OFFで9,000円になっていたとして、おおーすげーやすいーうへへへって飛びついてるようじゃいけなかったということですよ。元々の30,000円の価値というのは売り手がこれくらいだぜーと思ってる価値であって、自分にとって30,000円分の価値がないと思えば買わないのですし、それが驚きの70%OFFになっていたとしても自分にとって9,000円の価値があるかどうかだけを考えなければいけないのですよ。

毎朝コンビニで105円のおにぎりを買って食べているのですが、夜にスーパーで150円のパンが30%OFFで105円になっていて「これはお得だ!明日の朝ごはんにしよう!」と買ったとします。でも私は朝から甘くてでかいパンを食べたかったわけじゃなかったのです。おかかとかシーチキンマヨネーズとか塩コンブのほうがいいのに。しょっぱいのがいいのに!

うすぼんやりと分かってはいたのです。しかし割引率に目が行っていたということは、やはりちゃんと分かっていなかったということでしょう。

・・・普通みんなわかってるのでしょうか?

あとまだあります。気づいたこと。

一、節約した金はバッファじゃない!

なにかと申しますと、毎月無駄な出費が3,000円あってそれを削ることに成功した場合、その3,000円は代わりに他のことに使っていいお金ではないということです。ちょっと3,000円のぜいたくをしたくなって「今月あれを削ったんだから、ここで使ったも先月と同じになるだけだしいいか」と勝手に納得してるんじゃないということです。その3,000円は新たなる無駄な出費なのですよ。

こう書いていて、なんだか自分か非常にアホなんじゃないかと思えてきました。こんなことも分かってなかったのか…。

最後の一つの気づきは簡単です。

一、福袋は買うな!

この帽子とジャンパーいらない……。

 
 
 
 
 
fukubukuro1

fukubukuro2

photo by kimmax2

Tags [] [] []

▲TOP


12