CHOP-ME-NOT

ほしいもの:物欲。

Contents

Follow me / Contact me

  • RSS Feed
  • Twitter
  • Tumblr
  • Facebook
  • メールを送りつける

◆2012/11/18 小説集『突き抜け5』できました!◆
『眠るのにいい時間』という短編小説を書きました!こちらで買えます


第7回リアル桃鉄をやった。

毎年恒例リアル桃鉄。今年もやりましたよ!
9/17(土)、プレイ時間は9:00~18:00です。

公式サイト

実況席
実況席にて

写真は左から実況の天谷窓大、私、システム担当kasahiです(敬称略)。今回私はプレイヤーではなくゲームマスター(GM)として参加しました。

ゲームマスター、つまりリアル桃鉄をどう転がすかは私次第というポジションです。目的地を決めたり、質問に答えたり、目的地を決めたり、苦情を受けたり、目的地を決めたり、突発イベントをぶちこんだりする重役です。当日は緊張でトイレが近かったです。

さて、今回のリアル桃鉄は運営陣がなかなか苦労しただけあってすごい見どころがいっぱいありました。

1.システムがすごい!

企画段階から「実況でゲーム状況を追ったり、プレイヤーが楽したりできるように、なるべく自動化できるといいね」という構想があり、サイコロを振る・駅に到着する(チェックイン)・カードを引く・実行結果を報告するなどのあらゆるアクションを携帯電話やスマートフォンだけで行えるシステムを作ってしまいました!

マイページ
ユーザー用のマイページ

本当に時間がない中で実に使いやすいシステムを組み上げてくださったのは、kasahiさんとyositosiさんのお二人です。使ってみた参加者からは驚嘆の声が上がっていました。こればかりは実際に試してみないとすごさがわかりませんが、こんなにできるんだやっべーまじぱねえ、とつい声に出してしまうこと請け合いです。ほんとうにお二人には感謝してもし足りません!

2.現地レポーターを投入!

2組の現地レポーターに目的地へ飛んでもらい、現地から実況してもらったりゴールしたチームにインタビューをしてもらったりして、それをツイキャスで流してスタジオが拾うという連係プレーが実現しました!

中継
目的地からの生中継

そのおかげで臨場感が倍々でずんどこアップしたと思います。レポーターは臨海亭東雲春昆布ことぶき山田たいつの4名です(敬称略)!拍手!

3.スリの銀次現る!

桃鉄と言えばスリの銀次ですよね。今回ついに初登場です!

スリの銀次
スリの銀次(中央)とスられた人たち(両脇)

なぜか学ラン姿の銀次はとにかくぱかぱかとプレイヤーたちを捕まえて点数を奪っていきました。ゲームに緊張感が足され大いに盛り上がり、オリジナルの桃鉄にも少し近付けて大変よかったです。銀次役は瓜ボーズです!

4.参加者が多い!

なんと過去最高の25チーム!たぶん60人弱くらい!
そのほぼ全員が一堂に会した圧倒感はものすごい!

集合写真
集合写真

もはや全員の顔と名前(ハンドルネーム)が把握できません!
心残りはやはり、運営として参加していた人々はプレイヤーとの交流時間がほとんどなかったことでしょうか。もっとみなさんと絡みたかったです。よかったら今後も仲良くしてください。仲良くしてくれたら次のリアル桃鉄で優遇するかもしれませんよ(GMやることになったらね)。へへ……。ゲームマスターのtwitterアカウントは@polisanだよ……。

などなどありますが、

結果的に大成功だったと断言できましょう。ゲームの流れから成績発表に至るまで、今回のリアル桃鉄のすべてはUstreamのアーカイブにあります。9時間以上ありますが観たらいいと思います!

ここまで名前を上げ損ねていた運営チームのみんな:オールマイティに活躍のYU、配信周り担当のmacsound2002、会場運営のひのじumiダヤンyocaもありがとう!(敬称略)

最後にしーなねこ代表渾身のカードイベント動画を紹介して終わりたいと思います。
それではまた!

Tags [] [] []

▲TOP


1