CHOP-ME-NOT

ヤドクガエルかわいい。

Contents

Follow me / Contact me

  • RSS Feed
  • Twitter
  • Tumblr
  • Facebook
  • メールを送りつける

◆2012/11/18 小説集『突き抜け5』できました!◆
『眠るのにいい時間』という短編小説を書きました!こちらで買えます


溝の口のいい感じ具合について。

のくち

ネットをぼんやりうろついていたら、こんな記事がありました。

川崎に住むべき5つの理由

現在の職場が川崎駅付近にあり、記事で触れられていることについて大いに賛同いたしました。確かに川崎駅はとても便利です。映画館3つも使いこなせないですよ。とりあえずいい飲み屋を開拓するのが当面の目標です。

で、川崎駅もいいのですが、「川崎」としてくくるのであれば市内の他の町も知ってほしい。たとえば私が住む溝の口なんてどうでしょうか。住むのにグッドかどうかは自信がありませんが、どんなところなのか少しだけ(あくまで主観で)紹介したいと思います。


《基礎知識》

神奈川県川崎市で栄えている主要な町は「川崎」「溝の口」「新百合ヶ丘」の3つと思っていただいて問題ありません。武蔵小杉は交通の便がよく家賃相場は高い割にそれほど栄えていません。小田急とJRが交差する登戸は駅前にプレハブ小屋があるだけです。なのでこの3つで十分です。

それぞれの位置関係は以下のようになっています。

地図

東京都と横浜市にはさまれた腕の部分が川崎市です。川崎駅はちょうど大陵というツボの辺りに位置します。川崎北部の奥まったところ、ツボでいうと手五里付近が新百合ヶ丘、そして中央より少し北に僕らの溝の口があります。(余談ですが親指の先から房総半島に向かってアクアラインが延びています)

溝の口は東急田園都市線溝の口駅とJR南武線武蔵溝ノ口駅の周辺地域を指し、住所表記では溝口となります。これが若干ややこしい。声に出す分には「みぞのくち」で統一されるのですが、いざ文字で書こうとすると「溝の口」「溝ノ口」「溝口」のどれにしていいか迷います。どうしても決められない場合は地元民による呼称「ノクチ」を使うのが無難です。ここでは変換候補で最初に出てきた「溝の口」を使わせていただきます。


《1.アクセスがよろしい》

駅

各駅停車を使ったとしても渋谷まで20分。川崎まで20分。自由が丘まで15分。東急田園都市線は東京メトロ半蔵門線直通ですので、大手町だって30分ちょっとで行けます。超便利。ラッシュがどんな感じかはあまり経験がないのでわかりません。新横浜直通のバスもあります。

東急とJRの乗り換えはペデストリアンデッキ(愛称キラリデッキ)を使えばすぐです。JR川崎駅と京急川崎駅の乗り換えを思うと申し訳ないくらいスムーズです。夜は道端に路上ライブや似顔絵描き、ダンス練習の若者等でにぎわっています。ホテルメッツも駅にくっついていますので終電逃しても大丈夫。ちなみににぎわっているのはほとんど東側だけで、西や南は落ち着いた感じです。


《2.買うのによろしい》

マルイとノクティ

溝の口の商業的シンボルといえばマルイノクティでしょう。マルイはノクティの中(ノクティプラザ2)にあるという形式になっています。溝の口を話題に出すとだいたい「あーマルイあるよね」と言われます。知らない人には「マルイあるんですよ」と言えば「へぇマルイあるんだ」と返してもらえます。マルイにもいろいろ形態がありまして、溝の口はマルイファミリーという郊外型?のようです。これは海老名(神奈川県)や志木(埼玉県)にある店舗と同格であり、それには納得いかないのであり、はやく溝の口の価値を認めてマルイシティへ格上げしていただきたいものです。

ノクティはその名の通り溝の口のアイデンティティたる商業ビルです。ノクティプラザ1とノクティプラザ2(マルイ)は連絡通路でつながっていまして、基本的にひとつのビルとして扱って差し支えないと思います。「ユニクロってどっちにあったっけ?」と悩むくらいなら、両方駆け巡ればよろしい。ここと商店街とスーパーでほとんどの物がまかなえます。


《3.食べるのによろしい》

たまい

溝の口は別名「たまい帝国」ともいいます。今考えました。それほどたまいという居酒屋が幅を利かしているのです。

たまい名物は金運つくね。1串150円、2串で250円なのですが、一人1串までと制限されています。しかし本当に一人1串頼むと後悔します。なぜなら、それだけでお腹が一杯になるからです。一口サイズを思い浮かべてはいけません。ハンバーグ大です。しかもそれが1串に2つ。金運がアップするのと、胃が拡張して食費が増すのとで、どちらが勝るかがキーになるかと思います。

また、日を改めてちょっと落ち着いた和風ダイニングにするかなーなんつって別の居酒屋に入ったとします。そしてメニューを開いてみると、なんとそこにも金運つくねが…。そうです、溝の口には業態を変えた「たまい」が無数に息をひそめているのです。居酒屋以外にもカルビが147円の焼肉屋とか、ゆで卵1個サービスの定食屋とか、唐揚げトッピング無料のラーメン屋とか、全部たまい系列です。「溝の口は物価が安い」というイメージをお持ちでしたら、それはきっとたまいの戦略によるものです。

今日はたまいを覚えて帰っていただければと思います。


《4.遊ぶのによろしい》

ポレポレタウン

溝の口東側のメイン商店街はポレポレタウンと呼ばれています。ポレポレとはスワヒリ語で「ゆっくり」「のんびり」だそうです。そんなのどかなストリートには激安の殿堂が鎮座し、ボウリング場ゲーセンカラオケ屋があり、無数のパチンコ屋があります。朝の通勤時間帯にはパチンコ屋の開店待ちの行列が車道にまではみ出ることもあり、急いで駅に行きたいときは人々の間を縫って走るというアトラクションが楽しめます。

ドンキホーテの南側向かいにはキャバクラが軒を連ねる一帯があり、夜になると呼び込みのお兄さんたちがずらりと並んでいます。中華料理チェーンの東秀がそのキャバクラゾーンの只中にあるため、そこに入るにはお兄さんたちの声を振り切らねばなりません。これもある意味スリルのあるアトラクションと言えましょう。

映画が観たければ川崎か渋谷に行ってください。


《5.その他いろいろよろしい》

ザ・プライム

もうまとまらないのであとは箇条書きにします。

餃子の王将は全店舗で売上ナンバーワンらしい。
・マンガ「天体戦士サンレッド」の舞台らしい。読んだことないです。
・岡嶋二人の小説「クラインの壺」の舞台。これは読みました。
文教堂という本屋の本社は溝の口にあります。
KSPというビジネス施設があります。シャトルバスは誰でも乗れる時間帯あり。
・レトロな西口商店街
・スーパー充実。東急ストア、マルエツ、イトーヨーカドー、十字屋
シャグンスラサ

そうだ、どうしてもひとつだけ言及しておかなければならないことがありました。

二子玉川のことです。

ライズ開発中

東急に乗ってものの数分、多摩川を越えた先は東京都のおしゃれタウン「ニコタマ」。多摩川をはさんで蒲田川崎が対立しているように、ノクチとニコタマもまた対立しているのです。

およそ都民は多摩川の内側が世界のすべてだと思っており、世田谷の最果てであるニコタマより先にノクチという町が存在することを知りません。そのため対抗心を燃やしているのはノクチ側だけかもしれません。

ニコタマには玉川高島屋という雲上の大神殿がありますので、川崎市民(高津・宮前区民)としても自然と「高級なニコタマ」「庶民のノクチ」という住み分けがなされていた感があります。それはそれでバランスが保たれていたのですが、ある日ニコタマにライズという商業施設ができた瞬間から少しずつそのバランスが崩れ始めたかもしれません。ライズは高島屋に比べると庶民寄りでかなりマルイ+ノクティとかち合っており(だってダイソーが入ってるんですよ)、それでいて規模はマルイ+ノクティを圧倒しているのです。このままではノクチは……。

どうなるんでしょう?
対立そのものが私の妄想のような気がしてきました。

とりあえず一つ言えることは、東京側から多摩川を渡ると家賃ががくんと下がるということです。そういう意味では住みやすいです。

そんな溝の口、気になりましたら金運つくねでも食べにいらっしゃるとよろしいかと存じます。飲みましょう。

Tags [] [] [] [] [] []


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

▲TOP


1